ランドセル 軽さ

軽さを重視するのも大事なランドセル

昨今のランドセルは各社カラーやデザイン、機能性、素材など様々な商品が毎年販売され、新一年生を迎えています。

 

ご両親は子供の希望のままランドセルを購入するのは注意が必要です。

 

カラーやデザインなどはお子様の希望を叶えても、ランドセルの軽さをご両親の方は重視しなければいけません。

 

 

ランドセルの素材は平均的に革製品が多く、その丈夫な構造ゆえ子供が背負うには重たく感じるものです。

 

中身が空の状態でも重たい商品は、お子様の骨や筋肉の成長を害する場合もあります。

 

そうなると軽量化された軽さを重視した商品や体の成長や負担をかけない機能を重視したランドセルを選ぶことがお子様の健康を守る事にもなります。

 

教科書やノートなど多くの物を毎日背負う事を考えて購入する事が大事です。

 

ランドセルの肩ベルトについて

軽いランドセルを選ぶときには、様々な点を見る必要があります。

 

六年間使うものですので、子供の使いたいものを与えたくなってしまいますが、決定の際には保護者が良し悪しを見極めるといいです。

 

 

例えば、六年間あれば、子供の成長も著しい時期がありますので、肩ベルトが調整できるものなどを選択することで、長い間楽にランドセルを使用することができます。

 

さらには、接続部が回転して、ねじれを戻しやすいものや、下部がスライドして体の幅が変わっても対応できるようなスタイルのものも販売されています。

 

長い間使うものですので、体の変化や心の変化で手放さないといけなくなるものは避けたうえで、飽きずに大切にできるものを与えるといいでしょう。

 

ランドセルの構造によって、体感する重さも違ってきます。

 

お子さんの肩に負担の少ないランドセルの肩ベルトも開発されているので、フィットちゃんランドセルなどに注目してみてください。

 

関連ページ

イオンかるすぽ
「イオンかるすぽ」は軽くて丈夫なランドセルです。A4ファイルもすっぽり入る大きさで人気ランドセルです。
ランドセルは軽いことがメリット
低学年の小さい子供が毎日背負うランドセルは軽いことがメリットです。